スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰国

2010年03月08日 19:19

しました。
寒いです、日本。
下の風景は泊まったペントハウスにて。冬だったのでにわか雨が多く、虹があちこちに出現。
niji.jpg
さて、
TERAの情報をささーっと見てみました。戦闘が派手になりましたね。
ランサーが大変身。
盾持ってるだけの最弱キャラかなと2次の時点では甘く見てましたけど―いい具合に変わったのが好印象。
ということで、ランサーの紹介記事を翻訳しました。
しかし、なんといっても
3次CβTの内容よりFF14のβに外れったぽいのが帰国後の一番ショッキングな出来事です。
FFへの愛?みたいな評価を70点にしたのが不味かったのか。
けどFF11はバイトで貯めた20万円を叩き、当時の高性能PCを買ってまでプレイしたんだけどな・゚・(つД`)・゚・
パーティーのタンクはまさに私! ランサースキルガイド
z1.jpg

ランサーは長い矛と盾を持った職業でTERAで唯一ガードスキルを使うことができるタンク型職業です。
(*バーサーカーも武器防御を使えた気がしますが、原文は唯一という記述)
次の表はTERAの職業別ステータス情報です。(1レベル基準)
ランサーの初期ステータスを見ると、攻撃力は低いが最も高い防御力を保有しており、クリティカル攻撃に対する抵抗力も高いことがわかります。

             ウォリアー ランサー スレイヤー バーサーカー ソーサラー アーチャー プリースト エレメンタリスト(ミスティック)
攻撃力6649717864813232
防御力2429212612271314
移動速度150150150150150150150150
クリティカル発生 5050757525252020
クリティカル抵抗 8080404030302525
束縛(麻痺)抵抗 5555202020207070
病気抵抗 4040353535359090
毒(中毒)抵抗 2525202020207070
混乱抵抗 4040151515159090
HP 903689648650582598527580
MP 10010010010020050250200

このようにランサーの志向を調べてみました。次はランサーのスキルを調べてみることにしましょう。

1.連続攻撃
z2.jpg
初めから保有している平打性*スキルです。(*おそらく鎬での攻撃のこと)
槍を長く突き出して3連続のダメージをあたえる突き攻撃をします。
長大な武器だけに軌跡のディレイと使用後のディレイは長いが、このスキルほどしばしば使われるスキルはありません。
クールタイムがなくて攻撃時にMPも回復するためです。
一般モンスターを狩る時にはこのスキル一つだけで片付けられる場合も多く、
精鋭級モンスターやレイド級ボスモンスターの場合にもガードと挑発、スタンを使用しながら底をついたMP回復のために継続して与えなければならないスキルのため、ランサーにとって大切なスキルに違いありません。

2.盾防御 z3.jpg
やはり初めから保有しているスキルで、タンクとしてよく活躍するためには盾防御を上手に浴びせなければいけません。
特異な点は連続攻撃途中にスキルをキャンセルして直ちに盾防御が可能なところです。
防御時にダメージを受ける場合もありますが、多少の被害で済むため、大型レイド級モンスターを捕らえる時はランサーの盾防御がすなわちパーティーのプロテクターになることでしょう。
盾防御中にはランサーの後方も安全に保護されるので、体力が弱いプリーストやソーサラーを守ることもできます。

3.猛烈な突進 z4.jpg
槍頭を前面に向け前方に突進し、多段ヒットを加える攻撃です。
最初はダメージが弱いけれど、ダッシュが進むほどダメージは増加して総火力が結構あるほうです。
多数のモンスターに同時ヒットが可能なので、小さいモンスターのハンティング時には使いやすく、巨大モンスターに使っても問題ありません。
しかし、他のスキルたちに比べてそれほど使用するようなスキルではないように見受けられます。

4.挑発の咆哮 z5.jpg
半径10メートル内のモンスター達の敵対心(hate)を引き寄せるスキルです。
タンクならばやはり挑発でしょう。
一般モンスターハンティング時には全く使い道がないけれど、レイド級ボスモンスターを捕らえる時にその真価を発揮します。
クールタイムが短くて度々使うことになります。
MPの消耗が少し多いため、使用後には連続攻撃でMPを満たすのも重要です。
敵がダウンした時に使えば安全に挑発を入れることができますね。

5.起床攻撃 z6.jpg
ダウン(転倒)した時に使えば、起床して槍を大きく振り回す攻撃をします。
攻撃半径も広く、攻撃力が結構あるため、ダウンした時には使用することをお勧めします。
ダウン直後に使えば受身のように早く起床したりもします。

6.反撃の突き(パッシブ) z7.jpg
盾防御中に連続攻撃を入力すれば発動するパッシブ攻撃です。
盾で一発打ち、槍で突く連続期を使います。(ちょっと意味不明な文で申し訳ない。連続期とはそれ自体単独で使えないスキルかと)
ダメージが非常に高いため主力で使う攻撃です。
相手の攻撃を予想して防御した直後に攻撃も可能で、連続攻撃を3ヒット入れる瞬間にキャンセルし、盾防御をしたのち、反撃の突きを発動すれば合計5ヒット連続期が完成されたりもします。
クールタイムもないため気軽に使用しても構いませんが、怒ったモンスターの早くなった攻撃速度には使用後のディレイがついて行けない可能性もあるので、モンスターの攻撃速度を考慮して使った方が良いです。

7.盾回し(盾の打撃) z8.jpg
盾で打って3秒間気絶させるスキルです。
子分(部下)モンスターでもボスモンスターでも行動を直ちに停止させることができるという点が非常に魅力的です。
しかし、射程距離が非常に短く、習熟していないとタイミングを合わせるのが少し難しいです。
敵とぴったりついているときだけにヒットするので、このスタンを使用しつつ(当たらない)ストレスを受けたくないのなら、敵と完璧な接近状態にならなければなりません。
クールタイムが20秒と非常に長いけれど、ボスモンスターをハンティングする時にこれほど有効なスキルは他にありません。

8.捕獲 z9.jpg
20レベルに習得するスキルで、(射程)15メートル内のモンスターを捉えて引っ張り、約1秒ほどスタン状態にする遠距離スキルです。
射程が15メートルとはいえ、試しに使用してみると、15メートルではよく当たらない場合が多かったが、14メートル以内は完ぺきにヒットします。
捕獲に適するモンスターは雑魚モンスターで、高い確率で引っ張ることが出来るが、巨大モンスターは引き寄せられずスタンだけになります。
クールタイムは40秒と非常に長い方だが、逃げるモンスターを引っ張り、盾回しでスタンさせるとか、巨大レイドモンスターのときに盾回しと捕獲を交互に使用し、続けざまにスタンを入れるなど高い実用性を持っているA級スキルです。

9.防具破壊 z10.jpg
26レベルに習得するスキルで、盾で殴打し敵の防御力を削るデバフをかける打撃系スキルです。
継続的に与えると相当なダメージ上昇効果をみることができます。
スキルそのもののダメージも強い方であるため、主力で使っても良いスキルでしょう。
短所は盾回しとモーションが共通で、やはり短い射程距離という点です。これを克服するためにはある程度練習が必要です。


以上で3次CβTに登場したスキルについて調べてみました。
ランサーは攻撃力が低い方だが、高い防御力をベースにソロプレイもよくこなすクラスで、パーティーでもなくてはならない大切なクラスだということができます。
特にパーティで盾回しと捕獲を利用した連続スタンを使うことによって、該当モンスターを少しの間完全な行動不能に陥れることができ、パーティーのハンティングを安定的にリードすることもできます。
今後どんなスキルが追加されるのかは分からないけれど、既存のMMORPGでタンクを主にプレイされた方が魅力を感じるに相応しいクラスです。



http://tera.gamechosun.co.kr/board/view.php?bid=issue&num=2381



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://terapopori.blog18.fc2.com/tb.php/75-ca8792c8
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。