スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TERA-辛口批評その3

2009年11月19日 08:00

新鮮なシステムたち

参考url: http://www.gameshot.net/common/con_view.php?code=GA4af0d7a5be312&intra_pg=2&pg=1

ノンターゲットシステムや攻撃回避など戦闘での新しい要素以外にも、いくつかの目新しい点がある。

まず、キャラクターの多くに影響を与える休憩システム。

焚き火周辺にいればコンディションが上昇し、それと比例して攻撃力及び体力も上昇する。

しかしこれは一時的なもので、狩りをしコンディションが下がればそれに合わせて攻撃力/体力も下がる。

また、焚き火付近では「護符」を使用することが可能で、

自分だけでなく付近のプレイヤーにも特定の効果が付与される。

(主に体力の増加、防御力の上昇といった細かいbuffが一時的に適用される)

tera39

tera40


武具が保有しているスロットの数に合わせて装着することができる『強化クリスタル』も新鮮な部分の1つだ。

一般的な宝石や強化アイテム等のBuffアイテムは、

一度装着すれば他のものに置き換えられる場合を除いて永久的に持続されるのに対し、

TERAの『強化クリスタル』はキャラクターが死亡するとその一部が割れてしまう。

可能な限り死亡しないよう注意すること以外に割れることを防ぐ方法は無い。

そう―"貴重品"というよりは"消耗品"といった感触である。

次は画面上のマップとコンパスを取り上げてみよう。

通常のミニマップは自分の向いている方向と周辺の地図は一緒に表示することが多いが、

TERAはこの2つを分離して表示している。

初めは珍しいと感じたが、次第にマップの背景を透明にし画面上に表示させているのと変わらないという気がした。

ただし、マップのサイズは固定されており縮小や拡大機能があればもっと便利だった。

某漫画でたくさん使われた単語である"ホムンクルス"は代理を置いて利用する個人商店だと思えば良い。

しかし、一般的な販売用途だけでなく購買機能もあるので非常に有用だ。

キャラクターは狩場に出向き、ホムンクルスは都市に置いておいて、

自分が欲しいアイテムを売ることも買うこともできるのである。

姿もバラエティに富み、コレクション目的にも相応しく、

珍しい形のホムンクルスは、のちのち高値で取引されるのではないかと予想している。

tera41
*道で出会った猫は"繊維"を売ってくれと叫んでいた








popori.jpg管理人の私見。

上記の画像からコンデョション100%のHPとMPの上昇率をみてみましょう。

『基本ステータス』

HP/819 MP/108

『コンデョション 100%』

HP/819+245 =1064 (約1.3倍の上昇)
MP/108+32 =140 (約1.3倍の上昇)
ふむ。
下がらない程度に維持しつつって感じになるのかな。
ステータスよりもアイテムドロップ率に関係していたほうが良かったのではと思います。
それならBOT防止にも役立ちますしね。
強化クリスタルが消耗品扱いなのは納得いきません。
これって死ぬ確立が高い盾役や回復役が一番損をしますよね。
どのようにクリスタルを入手するのかはまだ不明ですが、当然レアなクリスタルもあるのでしょう。
そういったものが仲間の不手際などで自分が死亡し、消失したらかなりショックじゃないですか。
雰囲気も悪くなりますし。
普段の遊びでなるべくギスギスするようなものは避けてほしいと思います。PKなどで十分でしょう。
ホムンクルスの仕様は素直に便利の一言。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://terapopori.blog18.fc2.com/tb.php/21-df9b2f31
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。