スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3次CβTレビュー "期待感と憂慮"

2010年03月10日 07:59

こちらから。http://www.gameshot.net/common/con_view.php?code=GA4b95ca7492ef2
gameshot.netは辛辣なTERAの批評を書くので大好きです。


523_convert_20100310121012.jpg

アクションゲームではなくMMORPGとして、エリアではなくフィールド上にターゲッティングアクションを取り入れて、期待感と同時に不安を生じさせた‘TERA’が今こそ本格的な始動といえる3次テストを終えた。
以前のテストでは多くの専門家が予想していた問題をそのまま公開していたこともあって、今回3回目のテストではそのような部分がどの程度解決されているのか内心気になってもいたし、はたして新しい要素はどの程度追加されたのかも興味をひかれた。

-2次のような 3次テスト

・今回のテストは3次というタグを付けてはいるものの、1次テストの場合は少人数のみで進行されたため、『彼らだけのイベント』に過ぎなかったから、今回のテストが実質的に2番目のクローズベータテストと言っても過言ではない。
・ビジュアルは初めから極上のクオリティだっただけに今回のテストも十分に満足できる姿だ。
これといった欠点を探すのは難しいグラフィックであるから、見る楽しみにおいては不満がないほどの水準と言える。

と述べてはいるものの、長い日程に比べてプレイ時間が短すぎることや、低スペックのPCでは満足のいく環境を与えられていないことへの不満もあるようです。
また、キャラクターカスタマイズがAIONやAge of Conanより見劣りすることを指摘しています。

506_convert_20100310122039.jpg

-面倒で退屈な戦い

・TERAの最大の特徴はMMORPGにもかかわらずノンターゲッティング方式でアクション性が強い戦闘を採択したという点だ。
このために操作やプレイパターンも既存のMMORPGスタイルではなく、最近のノンターゲッティング方式アクションRPGと似ている。
ただし、スタイルは似ていても印象は全く違うということが大きな相違だ。
・アクションスタイルの戦闘で中核となる‘連続的な’攻撃がなく、すべての攻撃が別に遊ぶ (活用されないという意味で) 印象で、持続的にクリックをしなければいけないとなると、枠組みとしてはノンターゲッティングだが、実際は攻撃自体をいちいちクリックする通常のMMORPGのようだ。

まさにそのとおりですね。攻撃自体に流れるような動作がないので、延々とクリックするようなものになっているのは事実です。
記者も言及しているように、アクション性が強く、豪快なゲームと思って遊ぶと期待はずれに終わるでしょう。
けれど―と管理人が思うのは、アクションと一口に言っても爽快感を感じる部分は人によって違うということ。
派手さはないけれど頭の中でシミュレートした展開を実際に操作することで満足を得る人もいるだろうし、何もドラゴンボール(B&Sや)のように戦う、現実離れしたアクション要素を誰も彼も求めているわけではないと思います。
この後、ソーサラーの効率の悪い戦闘や全体的なレベル上げの単調さを批判していますが、ゲームはある一定を過ぎるとルーティン化して飽きるのは当然で、スキルも揃っていないレベルの低い段階でああだこうだ言うのはナンセンスだと感じました。

511_convert_20100310130633.jpg

-フィールド以外の追加要素は

・ジャンプ機能が追加され、迅速に意思表現が可能なクイックメニューが登場したのは歓迎すべき点だが、クイックメニューの場合、固定的な表現だけが可能で、マクロのように自分が必要な会話の内容を含めることはできないので、他と比べると不十分だ。
新しく追加されたソーシャルアクションもまた、最近のほとんどのゲームで実装されている要素の話である。
事実上の狩猟場が増えたことを除けば追加されたコンテンツはあまり多くない。

これもその通り。今まで何でなかったの?というぐらい疑問です。全体的に間怠っこしい内容であるとの指摘は記者と同意見です。

518_convert_20100310133549.jpg

-次はどんな姿を見せるだろうか

・だから今のTERAは初めに素敵なビジュアルで楽しみを感じることはできるが、プレイを繰り返すほど退屈さがつのるといっても過言ではない。
ノンターゲッティンゲームだがアクション要素は不足していて、MMORPGの評価基準としてはおぼつかない。
それだけに今後のテストで骨を折る努力をしてこそ冷静なゲーマー達の目に留まるはずだ。

これからFF14がサービスされますし、日本のネットゲーマーの関心を集めるような内容に至っていないのは同感です。
記者が何度も強調していますが、管理人も戦闘の出来は落第点だと思います。
コンテンツの量を増やしたところで、マズイ料理を大盛りにされても嬉しくないのと同じように、まずは質の見直しをしてもらいたいところ。
とはいえ、評価できる部分もたくさんあるので頑張ってほしいですね。
521_convert_20100310140455.jpg


コメント

  1. マリィ | URL | 7LEJAFRk

    書き込みありがとうございました。

    初めまして、マリィです。ブログへの書き込みありがとうございました。
    マイペースに更新しているいつその更新がピタッと止まるかもわからないブログですが、よろしくおねがいします。

    現時点ではTERAの評判は「イマイチ」ですね。
    器ばかり立派な箱の中をのぞくと中は空っぽ。という意見も聞きます。
    所々目新しいシステムを取り入れているものの、他にもFF14やB&Sなどが控えていることも考えると、ちょっと不安になりますね。
    ブルーホール側もユーザーの意見を積極的に取り入れてくれているようなので、これからもがんばってほしいと思います。

  2. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  3. てらぽぽり | URL | -

    >>マリィさん。
    快諾して頂きありがとうございました。
    私も今年は何回か海外に行かなければならなかったりと、更新が止まることも多いです。お互い情報を共有しながらマイペースで更新できたら良いですね。
    慎重にテストを重ねているので、そこまでがっかりする内容にはならないと思いますが、如何せん、強敵が多すぎて私も不安になります。
    コケたところで他にゲームはあるのですけれど、勿体ないなぁとは思います。これからの発展に期待です。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://terapopori.blog18.fc2.com/tb.php/102-6194a0c7
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。