スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

From Virtual to Reality - TERA Weapon Model Exhibition

2010年04月25日 02:05

ちょっと面白かったのでご紹介。MMOsite.comより。他にもありますので、興味を持たれた方はサイトへ。

pic11.jpg

weapon9.jpg

模型は小学生のときにプラモデルをいじったぐらいの記憶しかありません。ミニ四駆とか。
スケールモデルって言うのでしょうか? 違うかな。
こういったものを作れる人には素直に感心しますね。

さて、管理人はFGT2でややTERAにはお腹一杯でございます。気持ちはFF14へ傾き中。
なんというか...歳を取ったのでしょう(ノ∀`)
スポンサーサイト

パンドラの箱

2010年04月15日 06:52

退屈なときは運試し!パンドラの箱を開け! こちらから。

アイテムを製作するのに使う材料を、パンドラの箱というギャンブルを通じて数量を増やしたり、もっと高品質の材料にアップグレードさせることができる。
パンドラの箱は無条件に成功するのではなく、失敗することもあることを肝に銘じなければならない。失敗すれば賭けに使った材料をすべて失うことになる。

パンドラの箱は休息状態でのみ使うことができるため、焚き火周辺で利用することが可能だ。

20091105005043624.jpg
[▲ハンティングからパンドラの箱を入手できる。]

ポポリ12種セット

2010年04月13日 22:18

今回、3次CβTで実装されたポポリの顔です。
新しく追加されたポポリは、ダックスフンド、イタチ、ウサギ。
ダックスフンドの左側のは一体何なのか分かりません(笑)
順序は左からで、
1、2、3次CβTのアップデート順に並べました。

(アライグマ ブルドッグ パンダ ハスキー ビーバー)
(クマ ネズミ ネコ ??? ダックスフンド)
(イタチ ウサギ)

12526-20100310210639_fd1b634e.jpg



http://www.thisisgame.com/board/view.php?id=358881&category=12526

地図活用法

2010年04月12日 21:44

ここはどこだろう? TERAの地図活用法 こちらから。

初めにTERAを起動するとこのような画面が見られるだろう。
不思議なことにミニマップとは別に透明な地図が画面一方を占めている。
これをTERAでは '狩猟マップ' と呼び、ショートカットキーNで有効になる。

20091105153706869.jpg

狩猟マップは全体地図で不可欠な '主要ルート' と地名を示すことに限定し、敢えてMを押して全体地図を見なくても、現在のキャラクターの位置と方向、目的地を簡単に見られるというメリットがある。
その上ほとんど透明でプレイにも大きな支障がないため常に表示しておける。

マウスを狩猟マップに上げれば (のせる、当てるetc..) 透明化-不透明化モードを選択することができ、マウスで不透明化モードを選択するとドラッグ&ドロップ状態になるので、画面のどこにでも好きな位置に狩猟マップを配置させることができる。

コンディションとお守り

2010年04月09日 23:32

コンディション維持とお守りは必要ですか?こちらから。 (*題名は若干の修正)

TERAのキャラクターは'コンディション'により能力が変わる。
戦闘を継続すればするほど調子が悪くなって体力が落ちるため、時折ゆっくり休まなければいけない設計である。コンディションを回復するためには暖かい焚き火にあたれば良い。

焚き火は村周辺で簡単に発見することができるが、マップ上では炎の形で表示される。 焚き火近くに接近すればコンディションウィンドウが起動し、時間が経つにつれてコンディションが100%まで上昇するようになる。 コンディションが高ければ基本生命力 (HP) とマナに、追加のボーナス生命力/マナが付加されるのでコンディション維持は必須である。

20091105155140163.jpg
[▲このように主要拠点で焚き火を発見することができる]



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。