スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TERA-北米で成功する可能性は

2010年06月22日 01:28

"TERA、北米で成功する可能性は十分にある"
EN MASSE ENTERTAINMENT Patrick WyattCOO インタビュー

ノンターゲッティングMMORPG <TERA> は、アクションが好きなアメリカのユーザー達の間で多くの関心を集めている。今回のE3 2010に参加した理由もそういった手ごたえあったからだ。

去年の2008年 11月、Blue Hole北米支社が設立され、本格的なアメリカ進出を試みもし、少し前にはEN MASSE ENTERTAINMENT と名前を変更して北米のパブリッシャーとしての活動を開始した。 そして、EN MASSE COO(最高執行責任者) を務めている Patrick Wyatt は、 ゲーム好きのユーザーなら一度は耳にしたことがある名前だろう。

彼は Blizzard や ArenaNet を経て、 Warcraft と Warcraft 2 のチーフプロデューサー、そして StarCraft と Diablo の メインプログラマーとしてユーザーに名を響かせた。また、Blizzard から離脱し Guild Wars を制作した ArenaNet の共同設立者としても活躍したのだ。

E3 2010の現場で彼に会い、<TERA>が北米で成功する可能性について話を交わしてみた。/LA=THIS IS GAME 정우철 記者

スポンサーサイト

TERA-OβT延期 続き

2010年04月22日 22:36

■スケジュール延期は完成のための熟成期間

記者から "スケジュールの変更は避けられないようだが?" といった質問に対し、"年内にOβTと考えてはいるが、 「いつ」 と決めて開発を進めるのは好ましくない" と述べています。更に、

TIG : 完成度を高めるために具体的な方案があるようだ。

コンテンツの完成度を精密に整える過程で、どれぐらいを完成度の目標にするのかに悩んでいる。基本的に私たちは高く修正した。そのため開発プロセスも変えた。これからはリアルタイムで開発中のビルドをテストし、完成度を調整する仕組みになっていく。

TIG : それならOβT以前に追加的なCβTを準備しているのか?

まだ決定されたものではない。もしサーバーの限界、または作られたコンテンツの中で一般ユーザーの評価を受けなければならないことがあるのならば、ストレステストなどを行うことはある。 だが、コンテンツの質的な検証のためのテストは予定されていない。

以上のように回答しています。
あとは、NHNのテスト人員とユーザーのフィードバックは類似していることが追加的なテストを予定していない一つの理由のようです。

20100421172348_dd1ce295.jpg
3次CβTで最も多く指摘を受けたクエストバランス.

TERA-OβT延期

2010年04月22日 00:51

"TERA、Launchの延期は完成度のための選択" こちらから。 

‘ノンターゲッティング’と‘超大作 (ブロックバスター)’という2つのキーワードで話題を集めたMMORPG、TERA。
だが、去る3次クローズドベータテスト(CβT)で、その期待感は物足りなさに変わった。
時間を掛けて準備したコンテンツはシナジー効果を出せなかったし、テスター達は序盤以降のプレイが悪いと指摘した。

結果的にTERAは完成度を整える時間が必要であった。 そしてその時間を準備することに決めた。
当初、今年上半期中にオープンベータテスト(OβT)が始まる予定だったが、年内OβTの計画に修正したのだ。

日程の延期という容易ではない選択をしたTERAの開発陣はどんな準備をしているのだろうか。 開発会社のブルーホールスタジオの김강석代表に会って話を聞いてみた。 /THIS IS GAME 정우철 記者

(*代表者氏名及び記者氏名は誤訳の可能性があるため韓国語で記載)

BGM

2010年03月21日 17:46

img_sub_screen106_big.jpg

私が以前から読みたかったものを刹羅さんが翻訳してくれていましたー。
-3月16日 木とライムの3次CBT現場スケッチ(前編) です。感謝_(._.)_

で、公式にあったBGMをアップロードしておきましたので、お暇なときにでも。

伐採者の村


三日月村


私は伐採者の村のほうが好きですね。

新しいパラダイムへ

2010年03月20日 01:04

-MMORPGの新しいパラダイムに向けて こちらから

20100308103940_8c99d877.jpg

ブルーホールスタジオ開発,ハンゲームがサービスをするTERAの3次クローズベータテストが去る7日、10日間の歩みを終えました。
2万人のテスターを対象に進行された今回のテストでは、新規キャラクターとスキルを追加して、ゲームに厚みを加えました。
2010年上半期,MMORPG期待作の中の一つに選ばれるゲームであるだけに、テスター達の盛り上がりも熱かったです。
果たしてTERAの今回のテストの様子はどうだったのでしょうか?
以前のテストと比較してどんな部分が変わったのでしょうか?




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。