スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TERA-製作システム

2010年03月22日 15:10

-なければ作って使う知恵、TERAの製作システム こちらから

20091106145826498.jpg

TERAの装備アイテムは商店で装備アイテムを購入できなくて、もっぱらハンティングやクエスト、あるいは製作を通じて装備アイテムを入手しなければならない。

だがハンティングとクエストの場合、自分が希望する種類の装備アイテムを得ることが容易ではなく、良いアイテムを得るためには上級モンスターを捉えなければならないなどの困難があるため、製作システムを利用した装備の製作が最も一般的だ。

アイテムを製作するためには、アイテムを作るための材料の収集と該当アイテムを作るための図案の習得、そしてアイテム製作のための工房が必要で、アイテム製作のための熟練度を身につけているのであれば、職業の制限なしでアイテムの製作が可能だ。
◆ 材料の準備

材料アイテムは大きく分けてモンスターのハンティング、あるいは採集、商店での購入などを通じて得ることができる1次材料アイテムと、これらの下位(サブ)材料を加工して作る2次材料アイテムに分けることができる。

1次材料アイテムはまた、錬金、冶金、再生、紡績、革細工 (日焼けとありましたが、多分革細工のことかと) に分けることが可能で、これら五種類の系列に属しない商店で販売する共通の材料と、モンスターハンティングやクエストを通じて得ることができる精錬石が追加される。

基本的な材料アイテム系列の分類

#錬金

錬金は多様な鉱物や生物の組織などを利用して、生活に必要な薬品を生産/抽出する技術で、熟練度が高まるほど高級な材料で薬品を生産することができる。 錬金関連の材料は主にハンティングを通じて得ることができる。

#冶金

冶金は加工されていない鉱石を溶かして、インゴットの形に加工する技術で、初期の段階では鉄鉱石を利用したインゴットを作ることになるが、熟練度が高まればミスリルのような高級金属を扱うことになる。
冶金関連の材料は主に採鉱を通じて得ることができる。

#再生 (リサイクル,蘇生)

再生はモンスターの角や骨を製作に使えるように再生させる技術で、最初は小さな動物達の骨を再生できるが、熟練度が高くなれば、アンデッドや悪魔のような存在の骨を材料アイテムとして再生させることが可能だ。
再生関連の材料は主にハンティングを通じて得ることができる。

#紡績

紡績は採集を行って得た繊維を生地に加工する技術で、熟練度が上がるほど高品質の生地を作ることができる。
紡績関連の材料は主に採集を使用して得ることができる。

#革細工 (なめし,日焼け)

革細工はハンティングなどで得た毛皮を加工する技術で、熟練度が上がるほど高品質の革生地を作ることができる。革細工関連の材料は主にハンティングによって得ることができる。

#共用材料 (共通の材料)

共用材料は工房の商人達が販売する材料アイテムで、ハンティングや採集などで集まった原始的な材料を加工して2次材料の作成に使われる。 共用材料はすべての種類の工房NPCが販売する。

#精錬石

精錬石は装備アイテムを製作する時に使う材料アイテムで、2次材料アイテムと組み合わせて完成品を作るのに使う。 高度な装備アイテムを作るためには高級精錬石が必要だ。 精錬石はハンティングとクエストを通じて主に得ることができる。


1次材料アイテムを加工すればアイテムの製作に必要な加工材料や、直接アイテムを製作するための構成要素になるアイテムの部位が作られる。また、これが2次材料アイテムであり、2次材料アイテムを組み合わせれば自分が希望する装備アイテムを製作できることになる。

現在TERAで製作可能なアイテムは、ローブ/軽量/重量に分かれる防御具アイテムと、魔法/中型/大型に分類される武器アイテムの合計6種類だ。

20091106145826498.jpg
[ ▲強力なオプションアイテムを製作で得ることができる]




◆工房での図案習得やアイテム製作

1次材料アイテムの加工や完成品の製作のためには、基本的に該当アイテム製作のために図案を習得しなければならない。

図案は大都市にある工房で該当の加工NPC、あるいは製作人から*購入することが可能で、特定の図案は一定量の熟練度が備わっていないと使用できない。

20091106145826900.jpg
[▲大都市ヴェリカにある工房の位置]


工房のNPCは皆、共用材料アイテムを販売していて、1次アイテムの加工は該当のNPCから図案を購入し習得した後、また同じNPCと会話して生産メニューをアクティブにすることができる。

(65)20091106145826900.jpg
[▲対話を通じて製作が可能]


生産メニューがアクティブになれば、該当NPCと関連する図案のリストが表示され、作ろうと思うアイテムをクリックすると、必要な材料が出現し、希望する個数を選択して製作をクリックするか、すべての製作をクリックすれば一定時間の製作過程を経たあとアイテムが完成される。

難易度があるアイテムを製作すると該当技術の熟練度が増加して、熟練度をある一定以上備えると、上級アイテムの製作に必要な図案を習得することが可能だ。

(90)20091106145826900.jpg
[▲メニューを開くと製作可能な個数と要求熟練度などが表示される]


(10)20091106145826900.jpg
[▲製作したいアイテムを選択すれば材料を確認することができる]


(39)20091106145826900.jpg
[▲個数を選択して製作をクリックすれば一定時間の間、製作状態になり、アイテムが作られる]






popori.jpg管理人の独り言。
アイテムという単語が40以上ありますね。使いすぎではないか。製作の成功率や労力を考えると大変な作業みたいです
採集botなるものが出てきそうですね。
botっていわゆる大企業なみたいなもので、個人事業主である一般プレイヤーはほとんど勝てません。
大量生産してくれるので薬品のような安価なものの材料を安く供給してくれる場合は嬉しいのですが、最近は価格カルテルなんかしちゃってくれますので酷いものです。
下請けになって上手く立ち回るか、大企業に就職する不埒な輩になるかその人次第ですけど、まずはブルーホール政府がしっかりと法の整備をして欲しい。韓国のゲームに共通する課題ですね。


コメント

  1. マリィ | URL | 7LEJAFRk

    狩りよりPvPよりアバター要素よりも製作がすきなワタシです。
    製作なかなか熱いですね!
    細かく製作のことをかかれた記事でないかなー!と待ってました!
    このへんもBOTが鬱陶しいかもしれませんが、お決まりですかね・・・。
    レシピがNPCから購入できると、材料だけそろえればいいので楽でいいですね。
    早く狩りの合間に製作放置したいです・・・!

  2. マリィ | URL | 7LEJAFRk

    あとあと

    今回記事元のサイトさん始めてしりました!
    パク・・・ワタシも参考にしたいとおもいます(´∀`)

  3. てらぽぽり | URL | -

    Re: あとあと

    MMORPGに生産コンテンツはなくてはならないものですから気になりますね。
    次期大作の中ではFF14が一番中身が濃そうです。
    私は生産や強化の成功/失敗にハラハラしてしまうので、できるだけ無難な薬品や安価なものの作成に偏ってしまう傾向がありますね。基本的にびびりーです(笑)
    ギャンブル要素が強いので大好きな人が多いのか、日本人の職人気質なところが熱中させてしまうのか...はてさて。

    これを機会にinvenからたくさん記事の翻訳を(・∀・)!!

  4. miserale | URL | -

    こんちゃ^^

    ほんと 業者とはイタチごっこなので 尽きることはありませんが
    どうにかなればと・・・・

    取り締まりだけは 厳しくあってほしいと思います!
    ブログの更新楽しみにしてます!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://terapopori.blog18.fc2.com/tb.php/113-0c9dc777
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。